アルミフレーム LECOFRAME blog

ワンランク上のクオリティ Tロック結合でシンプル設計 スピード組み立て
お気軽にお問い合わせ下さい TEL 052-739-2901 FAX 052-739-2902 e-mail leco@yukilabo.co.jp  

 

カバー

ロボットアームデモ用架台&安全カバー

安全カバー
写真は、某展示会の、ロボットアームのデモンストレーションの様子です。
負担の大きい架台部は40シリーズ、
ディスプレイ要素の高いカバー部はスリムな25シリーズで構成されています。
ブースの展示レイアウトに合わせた八角柱形状なので、
縁起が良く、注目度もUPですね。

■使用アルミフレーム

架台部   F40A、F412
架台部扉  F24K,F26M
カバー部  F25A,F25L,F240
カバー部扉 F153,F154

■主な使用パーツ
TB25,TL2F,TB40,TL4F

H25WS,H40WS,HAAH
R05W,PS4T,RM25
MD25,MD40
E153,E25A,EP24,E40A

■主な使用工具
3mm六角レンチ,5mm六角レンチ,+ドライバー#2,スクレパー,プラスチックハンマー等

各パーツの詳細は、カタログをご覧ください。  

天井カバー

MCroof1
写真は、マシニングセンタの天井カバーです。加工時に発生するクーラント液が気化したもの等を排気します。

MCroof2
25Lフレームで構成されていて、パネリングにはモール25を使用しています。マシニングセンタとカバーの接続は、フレームにザグリ加工をしてボルトで固定しています。

マシニングセンタの天井カバーは純正オプションとして存在していますが、フレームで製作したほうが安上がりと言うことで、自作したそうです。価格は一概に比較できませんが、純正品では不都合な場合、こだわりたい場合等に、レコフレームで製作してみてはいかがでしょうか?

使用アルミフレーム

F25L

■使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)、モール25(RM25)

■主な使用工具

3mm六角レンチ

各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

Lブラケットとパネリング

068344c6.jpg

64f00da3.jpg

写真は、安全カバーの一部です。t5の樹脂板が、パネルステー40を用いてねじ止めされています。そして、フレームの結合部を補強しているLブラケット40にもねじ止めされています。

そうなんです!

Lブラケット40にはM4タップが設けられていて、パネルステー40と併用できるようになっているのです。ご存知無い方が、意外に多かったようなので、紹介してみました。カタログに記載されていませんでしたね。申し訳ございません。

ちなみに、Lブラケット25もパネルステー25との併用が可能です。


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

機械カバー

006f1795.jpg

作例は、40シリーズフレームで製作された機械カバーです。パネルはパネルステーで固定しています。ヒンジ&ラッチハンドル仕様の扉の他に、

2d6b59b8.jpg

ガイドフレーム(F44G)を用いた引き戸も設けられています。

1

M6用ザグリ穴追加工がされたF44Gは、カバー本体のフレームのT溝にFナットで取付けられています。 引き戸は、開けきると特製ストッパーに固定されたマグネットキャッチに留まるようになっています。また、ゴム足が取付けられていて、衝突の衝撃を緩和するようになっています。

■主な使用アルミフレーム

F26M、F26K、F44F、F44G、F48L

■主な使用パーツ

Tロック40(TL40)、テーパーボルト40(TB40)

Lブラケット40(BL40-B)、Fナット(NF40-M6)

樹脂ベアリング(BE30)、樹脂ベアリングステー(GS41)

樹脂ベアリングステー(GS43)、ゴム足(AJRF-CK)

エンドキャップ(EP26)、エンドキャップ(EP44)

パネルステー40(PS4T-M5)、マグネットキャッチ40(MD40-W)

ヒンジ40(H40W-)、ラッチハンドル40(LA40-L60)

プラキャビネット取手(HAP2)

■主な使用工具

5mm六角レンチ、+ドライバー#2,#3、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧ください

プロフィール