アルミフレーム LECOFRAME blog

ワンランク上のクオリティ Tロック結合でシンプル設計 スピード組み立て
お気軽にお問い合わせ下さい TEL 052-739-2901 FAX 052-739-2902 e-mail leco@yukilabo.co.jp  

 

改造事例

スチール棚のプチ改造

現在、使用しているものにやや不満がある。特注品は高価すぎる等。

このような場合は、アルミフレームでカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

3209e1d5.jpg

某電気屋さんが使用しているスチール棚です。よく見かけるごく普通の棚ですね。棚には電線が整頓されています。スチール棚の柱には、25Lフレームで構成された四角い枠が取り付けられています。枠にはマークチューブが入れられた桶がセットされています。枠は柱の長穴を利用して、ボルト、大径ワッシャー、ナットで固定されています。

どうでしょう?桶を設置するためのスタンドを購入するよりも、それを100%アルミフレームで製作するよりも安価で、簡単、場所もとりません!

※桶はとても軽いものです。発生モーメントを考慮して、慎重に構造を検討して下さい。



■主な使用アルミフレーム

F25L

■主な使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)、Fナット25(NF25)

エンドキャップ(EP25)、大径ワッシャー(PW16)

■主な使用工具

3mm六角レンチ、+ドライバー#2、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

スチール棚の改造

02e32caf.jpg

某倉庫のスチール棚です。よく見かけるごく普通の棚ですね。棚板には合板が敷かれ、強化されています。一番下の段に注目して下さい。話によると、一番下の段は一箱約25kgの箱を最大9個も積載するそうです。

25×9=225kg 

繰り返し、ガンガン積まれた結果、強化棚板も悲鳴をあげてしまったようです。

fd30d92f.jpg

棚板を、アルミフレームで作製しました。溝無し面を持つ34Eフレームが用いられています。本来ならF24M、F26M、F34K、F43K等が向いているのですが、ここで使われているフレームは他の用途に使われていたもので、それが不要になって発生したものなのです。レコフレームは寸法直しを受け付けているので、この様な形で再利用されることがあるのです。

e67c166e.jpg

スチールラックに無事取り付けられました。曲げ強さを計算してみると、中央部集中荷重で約500kg。一安心ですね。

cbe1b7d3.jpg

棚はボルト、大径ワッシャー、ナットで固定されています。

工作工具を使わないで、このような改造が出来るアルミフレームは手軽でしょう?


■主な使用アルミフレーム

F34E

■主な使用パーツ

Tロック40(TL40)、テーパーボルト40(TB40)

Fナット40(NF40-M5)、大径ワッシャー(PW16)

■主な使用工具

4mm六角レンチ、5mm六角レンチ


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

プロフィール