アルミフレーム LECOFRAME blog

ワンランク上のクオリティ Tロック結合でシンプル設計 スピード組み立て
お気軽にお問い合わせ下さい TEL 052-739-2901 FAX 052-739-2902 e-mail leco@yukilabo.co.jp  

 

看板・サイン

特注スタンディ

CP幕張_特注スタンディ (3)
お客様より作品の写真を頂きました。
サイン掲示用パーティション ?業界では「スタンディ」と呼ばれているのでしょうか?
写真の裏側は、版権の都合上公開できないのですが、
全面に大きなポスターが貼られています。

サイズは幅7200mm 高さ2586.5mm 奥行き1000mmです。 

■使用アルミフレーム
柱、脚 F44F
梁   F46F

■主な使用パーツ
TL4F、TB40、BL4F、SA40、CA40-M8、RP4M 
NF40、PW18-M8、EP44等 

■主な使用工具
5mm六角レンチ、+ドライバー#2、プラスチックハンマー、スパナ等

各パーツの詳細は、カタログをご覧ください。 

サイン什器

815fca23.jpg

作例の什器は、案内地図をパネリングして使用するもので、□25ミリ断面を基本とした25シリーズフレームで製作されています。パネリングは、T溝に幅2m以上ありますが、屋内設置サイン用としては安価な25シリーズで十分だそうです。

長手の水平方向のフレームは25mmx40mm断面の240フレーム、その他は□25mm断面の25Lフレームが用いられています。足回りは、レベラーセット25仕様です。

■使用アルミフレーム

F25L、F240

■使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)、

エンドキャップ25用(EP25)、エンドキャップ240用(E240)、

■主な使用工具

3mm六角レンチ、4mm六角レンチ、

+ドライバー#2、プラスチックハンマー

各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

展示ブース

10942783.jpg

作例は、先日開催されたメカトロテック2011の際、弊社ブースにおいて使用した商品サンプル展示ブースと、社名ブースです。四隅の柱には25Lフレーム、梁には240フレームを用いています。足回りにはコーナー用キャスターを使用しています。

■主な使用アルミフレーム

F25L、F240

■主な使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)

エンドキャップ25用(EP25)、パネルステー25(PS2T-M4)

コーナー用キャスター(CAP5-UR)

■主な使用工具

1.5、3mm六角レンチ、+ドライバー#2、

プラスチックハンマー

各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

角度調整ができるサイン(看板)

26673b31.jpg

作例は、留守のときや展示会のとき等?に役立つサイン(看板)です。25シリーズのアルミフレームで構成されています。パネル部は、中央2本の縦枠をF25A(F25Pでも可)、他はF152で構成されています。パネルは、以前紹介したことのある、"額縁"と同様の方法でパネルステーを用いて固定しています。

e0a80f20.jpg

スタンド部は、前部の柱にF25A(F25Pでも可)、後部の柱、足、にF25L、短い梁には、F152を使用しています。

6e3791ab.jpg

サインパネルの背面にはF254が結合してあり、スタンド部とサイドロックで結合する構造になっています。サイドロックで結合することにより、目線にあった角度の微調整を実現しています。

41c260a5.jpg

パネルの原稿を交換すれば、都度、違った内容のサインに変更可能ですが、サインパネル部は角度調整可能な上に、スタンドから容易に取り外せます。違った形や大きさのサインパネルユニットを用意すれば、バリエーション豊かに、何度も、様々なシチュエーションにあったサインとして活用できることでしょう。アルミフレームの表面は、アルマイト処理されているため、長期にわたりその美観を保ちます。

美しく、経済的で、環境にも優しい。こんな看板いかがでしょうか?


■主な使用アルミフレーム

F152、F25L、F25A、F240

■主な使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)

ブラケット25(BL25)、エンドキャップ(E152)

エンドキャップ(EP25)(E254)、(E25A)

パネルステー25(PS2T-M4)

■主な使用工具

3mm六角レンチ、1.5mm六角レンチ

+ドライバー#2、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

カウンターテーブル

7d18e2e9.jpg

作例は、2007年10月17日(水)~20日(土)、 ポートメッセなごやにおいて開催された、国内最大のFA技術専門展メカトロテックジャパン2007に出展した、ビーティーティー㈱様の接客スペースに設置されたカウンターテーブルです。

架台、天板、タワーの3ピース構造となっています。

架台部は、柱にキャスターを取り付けるための端面にM10タップ加工を施した44Lフレーム、下梁に46Lフレーム、上梁に44Fフレームを使用しています。

天板には、架台の外形よりもわずかに大きめの角穴があけられています。固定は、架台上面に合わせて取り付けたL字型の金具に載せて、ネジ止めしています。

タワー部も架台部同様、上下に梁がありますが、2面溝無しの44Cフレームで構成することにより、外観を重視しています。このタワーは、天板に設けられた角穴を通して架台部に載せられています。上梁からは、タペストリーが吊り下げられ、内部には電飾が施されています。


■主な使用アルミフレーム

F44LF44FF44CF46L

■主な使用パーツ

Tロック40(TL40)テーパーボルト40(TB40)Fナット40(NF40-M6)

エンドキャップ(EP44)ロック付双輪キャスター(CA50-V)

■主な使用工具

5mm六角レンチ、、17mmスパナ

+ドライバー#2、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい

プロフィール