b4c1692e.jpg
 

作例は、高さ約4m 組立て?建設?中の足場です。クリーンルーム内設備の構造材に、アルミフレームを用いることは、もはや一般的のようです。主な構成アルミフレームは、F33M,F40A,F44L,F412,F48Lです。柱や梁には48Lフレームが用いられています。立っている女性の左下には、F33Mを用いた梯子が取り付けられています。33Mフレームの結合部は、Lブラケットで補強してあります。

678c1684.jpg

4mの高さですから、破損による落下事故は絶対にあってはなりません。Tロック結合の補強パーツには「Lブラケット」と「コーナーステー」がありますが、写真のように40Aフレームとサイドロックを用いることにより大きな補強ステーを形成することができるのですね。

9294c874.jpg
サイドロックは、交差するフレームどうしをその爪で引き寄せ、密着させます。斜め交差でも固定可能です。※L30タイプのみ

以前も記述したことがありますが、レコフレームならこんなものまでも、5ミリの六角レンチ一本で殆ど組み立てられるのです!しかも、補強パーツを除けば、接続部品はTロックとテーパーボルトだけです。また、ここまで大きなものになると、組立工数も日単位になってきます。現場におけるTロック結合の組立工数は、一般的なブラケット接続の約1/3(平均で1ヶ所約1分)
例えば、Lブラケットの場合、結合部が1000ヶ所あったなら6日以上(約50時間)。Tロック結合なら約2日間です。 ※当社工数計算による算出結果

出張工事ともなれば、経費の差は歴然。

工期短縮の解決策 レコフレームはアルミ構造材の決定版です。

時は金なり。Tロック結合で「GET!ビジネスチャンス」です。


■主な使用アルミフレーム

F33M、F40A、F44L、F48L、F412

■主な使用パーツ

Tロック40(TL40)、テーパーボルト40(TB40)、

Lブラケット(BL40)、サイドロック(SL4B)

エンドキャップ(EP44)、(E40P)、(E412)

■主な使用工具

5mm六角レンチ、+ドライバー#2、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧ください