c46bc3c2.jpg

作例のケースは何かを保管するためのものではなく、デモ用に作製されたものです。

用いられているアルミフレームは、F152、F153、F25L、F254です。観音開きの扉はF152とF153で構成されています。柱にはF25L、梁にはF254が用いられています。

背面のt=1.5mmのアルミ板(アルマイト加工品)、側面のt=3.0mmの透明塩ビ板は、パネルステー25で固定されています。

その他のパネリングには、モールセット25が用いられています。モールセットによるパネリングは、大きな負荷のかかる部位には不向きですが、パネルに穴加工等を施す必要が無く、側面や扉などには最適です。

観音開きの構造に用いられているパーツは、レバーハンドル25と、ヒンジ25です。

上段のサッシには、サッシガイド25(上),(下)、パネル取手、t=5.0mmの透明アクリル板が用いられています。

足回りは、アンカーセット25です。




■主な使用アルミフレーム

F152、F153、F25L、F254

■主な使用パーツ

Tロック25(TL25)、テーパーボルト25(TB25)

アンカーセット25(AS25-M10)、エンドキャップ(EP25)

モールセット25(M25S)、パネルステー25(PS2T-M4)

レバーハンドル25、ヒンジ25(H25W)、サッシガイド25、パネル取手(HAB2)

■主な使用工具

3mm六角レンチ、1.5mm六角レンチ、8,13,17mmスパナ

+ドライバー#2,#3、プラスチックハンマー


各パーツの詳細は、カタログをご覧下さい